FC2ブログ

ヘバーデン結節のいやし



以前、姉は、指の第一関節が痛み始め、そこが膨らみ始めました。
お医者さんの診断では「ヘバーデン結節」でした。これは、治療方法が無い病気で、だんだんと関節の膨らみはひどくなり、一生痛みと付き合っていくしかないと言われてしまいました。
姉は、教会で奏楽の奉仕が与えられていますが、この病気のために、キーボードを演奏する時に痛みが発生してしまい、奉仕をするのが辛くなってきました。
私たちは、機会がある毎に一緒に癒しの祈りをし、それぞれでも頻繁に癒しの祈りをしました。
「神さま、ヘバーデン結節を癒してください。」
「奏楽の奉仕を続けられるようにしてください。」
祈りは聞き届けられました。
ある日、指の痛みは癒され、膨らみも無くなっている事に気付きました。
結局、奏楽の奉仕は一回も休むこと無く続ける事ができました。
癒してくださった神さまに感謝します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント