FC2ブログ

精神の病で神経症という病



わたしは精神の病で神経症という病をわずらっていました。
困ったことのひとつに、仕事が続かないということがありました。
我慢がたりない、わがままと言われればそれまでですが、
私としてはよくわかりません。
普通の工場の作業の仕事は自分なりにがんばって2ヶ月が限度でした。
薬を増やしてもだめでした。薬を飲むといろいろ副作用があるのでそれで
続かないのかもしれないと思い、なんとか薬を減らそうと努力しましたが、
最後のひとつぶがやめられませんでした。
わたしが今通っている主の十字架クリスチャンセンターでは、いやしの証しがあふれています。

精神分裂病がいやされた方もおられ、その方のあかしはとても励みとなりました。
精神分裂病よりはぜんぜんわたしの方が軽い。わたしもいやされるかもしれないと思いました。
教会の出れる集会は全部出るようにしました。海外宣教のチームや白馬キャンプなどにも
出来るだけ参加しました。その中である時、薬を全く飲まなくても平気になったのです。
完全にすべての症状がいやされたとはまだ言えないかもしれませんが、
少なくとも薬は飲まなくて平気になったのです。そのいやしは今も続いています。
しかし不思議なことに教会に行かなくなったりするとまた、気持ちが悪くなってきたり、
以前の症状がぶりかえすのです。でもそのおかげで、教会からはなれることなく
続けて行くことが出来ています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント