スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛み止めは必要ない



かかりつけの歯医者さんの紹介状を持って日赤病院へ主人の付き添いで行ってきました。親知らずの抜歯のため、祈りました。
主人いわく、麻酔がきれても痛くないとのこと。痛み止めの薬は必要なさそうです。
感謝いたします。
スポンサーサイト

祈りが聞かれてる!



猫風邪で、お医者さまからは「もう治らない」と言われた我が家の愛猫ノア姐さん。
毎日、猫風邪が治るよう祈り求めていましたが、最近、クシャミの回数がすっかり減ったことに気づきました。
祈りを聞いてくださり、いやしのわざを進めてくださっている神さまに、心から感謝します*\(^o^)/*

風邪の症状がいやされました



午前中は風邪の引き始めなのか、頭が痛く、のども痛かったのですが、
午後から中村公園で路上ライブを行いました。何曲か賛美する中、
風邪の症状がいやされていました。
感謝します。

驚くほど元気になりました!




腹部の腫れや痛み、下痢などで、動くとすぐに疲れてしまい、横になって休むという状態が続いていました。
ところが、先週木曜日、牧師ご夫妻にいやしのために祈っていただいてから下痢が収まり、腫れや痛みも消え、驚くほど元気になり、今日は自分で車を運転して教会に行くこともできました。
症状がいやされただけでなく体力まで与えてくださった神さまに感謝します!

祈りが答えられました



日赤病院に検査のため、月1で通っていました。
賛美といやしの集いの時に「検査の結果、いやされていて、もうこれで来なくてもいいですよ」と
先生が言ってくださるようにと祈っていただきました。
先日、病院に行きましたら、先生が「検査の結果、今のところ悪いところは見つからないので、
半年後にもう1度、来てください」と言われました。
いやしてくださった神様に感謝いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。